スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アジアで日本が韓流に勝てない理由 

先日、タイに行ってきました。
タイではやはり韓国ポップが全盛ですね。
アジアでは韓流の強さが増している気がします。

なぜ韓流が流行っているかというと
韓国は自分たちのコンテンツを積極的に
アジアにプロモーションをかけたりして

一般的によくドラマや韓国ポップが
目に付くようにしているからです。

一方でわれらの日本は韓国ほど力を
入れていなかったと思います。

90年代にはアジアでは日本のドラマ人気が
火がつき全盛を極めるのですが、放送の
コストが上がってしまいます。

そこに目をつけた韓国が安くてそこそこ質の
高いコンテンツをアジアで展開したわけです。

どんな質の高いコンテンツでも、誰にも目に
触れなければ、ファンは増えるわけありません。

海外で、より一般の人に多くの人に目に触れるような
努力をしている点では、韓国が圧勝な訳ですね。

なんだか、海外で家電や携帯で躍進するサムスンと
似たような状況ですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。