スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝生の「若者不幸社会」を見た 

この前、「朝まで生テレビ」をやっていたので
思わずみてしまいました。

テーマは「若者不幸社会」ってことで
若者は不幸なのかについて議論をしていたのですが

相変わらず議論がかみ合わなかったり
マジゲンカが始まったりして、面白かったんですね(笑


僕の個人的な考えですが、「若者不幸社会」になっている
大きな原因は「大人」たちが不幸になっているからだと思います。

今の日本の社会は人口や経済が成長することが
前提になっていて、年金にしても住宅ローンにしても
もはや崩壊は目に見えているわけで

年功序列で出世できるはずでだった、中高年が
いきなりリストラ対象になったり、自分の立場を
守ることに躍起になって、弱い立場の人間を虐げたりしています。

相対的に不幸になる人間が多くなっているので
日本社会全体の閉塞感につながっているんですね。

海外の新興国に行くことが何度かあったんですが
日本に戻ってくると、特に満員の通勤電車なんかの
負の空気感にはビックリします。

たぶん日本人は慣れていて気付かないと思いますが
知らず知らずのうちに影響は受けているはずですね。

日本もいずれJALみたいになるまで、変わることは
ないのだろうと思うわけなんですが

いずれにしても、今後の日本は大きく変わらざろう
得ないのでしょうね。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。