スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰りの電車でのトラブル 

飲み会をした土曜の夜

電車の小田●線で家に帰る途中のことでした。
やたら人が多くて身動きのできない状態なので
僕はiPodで音楽をずっと聞いていました。

おかげで周りの聞こえなかったんですが
なにやら若い女性がサラリーマン風のにーちゃんの
首根っこをつかんで切れている。

お?恋人同士のケンカかな?っと思い
面白そうだったので、音量を下げてみると


ねーちゃん「てめー、触ってんじゃねーよ!」

にーちゃん「勘弁してくれ、明日も仕事なんだから・・・」

ねーちゃん「とりあえず、降りろ!この野郎!」



あー、痴漢だったのか
実際目撃してないので、ねーちゃんの勘違いなのかは
わかりませんでしたけど


にーちゃんは明らかに降りる気がなかったんですが
とりあえず、みんなで協力してにーちゃんを駅に降ろしてあげました。
だっておかげで電車が遅れたら嫌ですもんね。

ねーちゃんもそのまま降りてなおも口論をしています。
そして電車の扉がプシューっとしまりました。


さーって、この後どうなるのかな・・・
あ、にーちゃんが走って逃げた!
ねーちゃんも必死に追っている!

この後、どうなる!?


「怖いね~」って、車内では笑い声がきこえます。

しかし、小●急線は以前も痴漢の事件があって
裁判で無罪になった人もいるんですよね。
しょっちゅう混んでますし

もし僕が痴漢と間違われたり、本当にやっていても
とりあえず逃げると思います。

電車を乗るときは常に手を挙げておくようにしよっと。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。