スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有名人の声優起用について考える 

3年ほど前に日本マンガ・文化論のHPで
アニメの攻殻機動隊についてレビューした際に
スタジオジブリが俳優などの有名人を声優に
起用することを批判したんですが

そしたらついこの前、掲示板

「演技のうまい俳優は声優もうまい」

って、ツッコミを頂きました。

てな訳で、最近のアニメの有名人の
声優の起用について改めて考えてみようかな?っと、思います。


そもそもスタジオジブリなどのアニメ映画では
なぜ俳優などの有名人を起用するのか?って、ことですね。

歴史を振り返ってみればスタジオジブリさんが
先駆けでして、「紅の豚」あたりから主役の声優に
俳優を起用し始めたと思われます。

ジブリの有名な俳優の声優の起用の理由として
監督である宮崎駿さんが声優が嫌いとの説もあるのですが

昔はアニメへの日本の映画界の評価が極めて低く扱われていて
ジブリ作品の「となりのトトロ」「魔女の宅急便」が大ヒットした
にも関わらず、映画界では不当に低く評価されている時代がありました。

そこで、97年の「もののけ姫」では大御所俳優の森繁久弥さんを
声優に起用して、日本アカデミーの賞を総なめするなど
日本アニメの地位向上を狙った意味もあるそうです。

この辺の考察は「AE攻撃側全滅」の団衛門さんの
2004/11/20(土)の日記で詳しく考察されていますので
興味ある方はご参考ください。

『AE攻撃側全滅』
http://zenmetu.sakura.ne.jp/niiki/200411/200411.htm


そして、いまではアニメ映画はビジネスとして定着してまして
テレビ局や大手出版社やらがアニメ映画を作り始めるわけですが
宣伝も兼ねて人気の俳優や芸能人などを起用して、話題性を
高めるケースが多くなります。

押井守さんが攻殻機動隊の続編、「イノセンス」の製作をする際に
ジブリの鈴木さんから人気俳優に声優陣を変更しようと提案されるのですが

安易にビジネスに走らず、前作の声優を起用した押井さんの
姿勢は僕は立派だったと思います。

まぁ、「イノセンス」の興行成績はさっぱりだったようですが。。。


最近のアニメ製作の手法で一般化している
「●●製作委員会」方式の問題もあるのですが

アニメ制作に多くを出資するスポンサーは
大体、自分たちの投資した金額を取り戻そうって考えるので

「話題性のある有名人を使え!」

「大衆受けしないことはやるな!」


っみたいな、作品の内容に口を出すケースが多く
大体、こういった大勢の利害が絡むと、作品がつまらなくなることは
過去を見ても明らかだと思います。


もともと、それほど食べれる仕事でない声優さんは
こういったアニメの長大作は、大きなチャンスだと思うのですが
活躍の場は奪われているわけです。

有名な声優さんは声優業だけでは食えないから
テレビにでて小遣いを稼いでいるって話もありますが

こういった状況では結果的に日本アニメの質の低下を
招くのではないではないでしょうか?


当然、俳優の声優起用によって、アニメ業界では
新たなパワーが吹きこむ事もあるわけですから
全てを否定するわけではありません。

なぜ俳優を声優に起用するのか?
安易に目先だけの利益に走らず、長期的に日本アニメの発展のために
どうするべきか?っとの視点が必要な気がします。


あ~、なんか長い文章になってしまいました(w

スポンサーサイト

この記事へのコメント

俳優ならまだ許せる(うまい人も多いから)

私が嫌なのは“お笑い芸人”や俳優じゃない“女性タレント”の起用が増えてきたことです。

何故、俳優じゃない、演技を仕事としないこの人達を起用するか?それは

『俳優よりもテレビ露出が多いからです』

例えば旬な芸人や、ベッキーみたいに露出の多いタレントを起用すれば自分の番組に出て勝手に宣伝してくれますしね。

しかし、演技は本当に酷くて泣きそうになる。

例えば、ファンには申し訳ないが、大作「シュレック」の浜ちゃんなんてもろ関西弁やん…(汗)いいの?みんな黙認で許しちゃうの?しかも下手だよ?

詮無きことですが、昔のジブリなどの作品を求めて止みません。

Re: 俳優ならまだ許せる(うまい人も多いから)

コメントありがとうございます。

そうですねぇ、たしかに俳優とタレントの区別も
すべきかもしれません。

まぁ、子供向けのアニメ映画ならまだ誤魔化しが
きくのかもしれませんが

香取慎吾さん主演映画の座頭市も大失敗したって話ですし
もうちょっとキャスティングを考えて欲しいですね。

商業主義に走るとこうなっちゃうのでしょうか。。。

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tuka0072.blog27.fc2.com/tb.php/31-22e0151e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。