スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外を知っていた方が得 

日本の若者の半数は海外に出たがらないそうです。

海外は危ないイメージがあるし、日本はなんだかんだ
いって恵まれているので、わざわざ海外で働きたく
ないな~って、とこでしょうか


半数が「海外勤務は嫌」=新入社員、内向き鮮明―産能大調査
7月28日17時0分配信 時事通信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000108-jij-bus_all


でも、海外で犯罪に巻き込まれるケースは
無知や無警戒によるケースが多いので

節度を守って、現地の人に接していれば
思われてるほど危険ではないと思います。

なにより海外に出ると国内にいたら気付かなかった
日本の良さと悪さが体感として見えてくるようになります。


海外へ赴任した日本人は現地にハマる人も
結構いるんですが、孤独になって、精神的に
おかしくなる人も多いので、相性もあるとは感じます。

かつての日本企業は、海外へ駐在している人は
異端児扱いされ、あまり会社では出世しなかった
傾向があったんですが

間違いなくこの流れは変わってきているし
嫌でも日本は海外のものを受け入れなければ
ならない時代になってきていますね。

そういった免疫をつける意味でも、海外を知っていると
得だよって思うんですが。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tuka0072.blog27.fc2.com/tb.php/38-b11e78f8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。