スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガ雑誌が売れない理由 

マンガ雑誌が何故売れないか?って思ったことです。


有名どころのマンガ雑誌の休刊が進んでいるわけですが
電車なんか見ても、昔に比べてマンガ雑誌を読んでいる人が
めっきり減った様な気がします。

変わって増えているのでアイフォーンなどの携帯電話や
新書などのコンパクトな本ですかね。


マンガ雑誌は昔でいえば、子供たちの最新の
情報ツールであり、コンパクトで10作品近くも
マンガが掲載されていたりと

情報のボリュームなど含めて暇つぶしには非常に
簡易ですぐれた商品でした。


しかし、時代が変わりインターネットが登場。
パソコンやアイフォーンなどのコンパクトな末端で
世界中から様々な情報が手に入る様になりました。

それと比べるとマンガ雑誌はデカイうえ
ゴミにもなりますし、その利便性がなくなっているの
ではないかと思います。


僕も最近は全く最新のマンガを読まなくなっていまして
インターネットを見ればブログ、動画などたくさん面白くて
暇をつぶせるコンテンツがありますし

どうしても読みたい作品があればブックオフなどの
新古書店で過去のマンガを最終回まで一気に買います。


マンガの単行本はともかく、マンガ雑誌の存在意義は
情報ツールの多様化と共にますます低下する流れは
変わらないのではないかと感じます。


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tuka0072.blog27.fc2.com/tb.php/53-d9134653

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。