スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に誇る?日本のアダルト産業 

漫画、アニメ、ゲーム、自動車。。。
日本には世界に誇るべき多くのサブカルチャーや
世界独自の技術などが数多く存在します。

しかし、それを負けずとも劣らないのは
日本のアダルト産業です!

アジアのビデオ屋のアダルトコーナーとかに行きますと
8割近くが日本製のアダルトビデオだったりするなど
世界では大きなシェアを持っています。


なんで僕がこんなこと知っているのかは
まぁ、気にしないとして

日本のAV女優がアジアでも人気がありまして
売れなくなったAV女優が海外でお小遣い稼ぎに営業に行くなど
海外では「日本人女性は美しい」って、評価です。

他にもカメラのアングルから企画など、日本のアダルト産業は
世界でも最高水準の質であり、経済的にはマンガ産業はもちろん
あの自動車産業さえ凌駕(りょうが)するとも言われます!


こんな凄い世界に誇るべき巨大な産業があるのに
日本政府は何をしているのでしょうか?

世界に誇る、アダルティ大国日本として
もっと業界を支援して世界へ向けてアピールすべき!
・・・って、やっぱり難しいですかねぇ(笑


まぁ、世界に積極的に宣伝までしなくとも
日本ではモザイクの規制がかかっていたりと、
独自の規制があり、かなりガラパゴスっているので

そのあたりの規制を上手く整備して、税金が
取れるようにするなど、日本にお金が入る仕組みを
作った方が良いんじゃないのかな~って、思います。

朝生の「若者不幸社会」を見た 

この前、「朝まで生テレビ」をやっていたので
思わずみてしまいました。

テーマは「若者不幸社会」ってことで
若者は不幸なのかについて議論をしていたのですが

相変わらず議論がかみ合わなかったり
マジゲンカが始まったりして、面白かったんですね(笑


僕の個人的な考えですが、「若者不幸社会」になっている
大きな原因は「大人」たちが不幸になっているからだと思います。

今の日本の社会は人口や経済が成長することが
前提になっていて、年金にしても住宅ローンにしても
もはや崩壊は目に見えているわけで

年功序列で出世できるはずでだった、中高年が
いきなりリストラ対象になったり、自分の立場を
守ることに躍起になって、弱い立場の人間を虐げたりしています。

相対的に不幸になる人間が多くなっているので
日本社会全体の閉塞感につながっているんですね。

海外の新興国に行くことが何度かあったんですが
日本に戻ってくると、特に満員の通勤電車なんかの
負の空気感にはビックリします。

たぶん日本人は慣れていて気付かないと思いますが
知らず知らずのうちに影響は受けているはずですね。

日本もいずれJALみたいになるまで、変わることは
ないのだろうと思うわけなんですが

いずれにしても、今後の日本は大きく変わらざろう
得ないのでしょうね。

投票率が低いのは上げる気がないから 

参院選の投票もいよいよ明日ですね。
入れる党が無いのですが僕も一応、投票には行くつもりです。

しかし、よく若者が投票率が低いとか問題になってますけど
はっきり行って、投票率を上げようって努力がなされていません!

なんでわざわざ小学校まで行かなければならないのでしょうか?
コンビニやインターネットなどで投票できるようにすれば良いのに
まるで縄文時代みたいですね、いまは平成なのですが。

もし投票率を本気で上げようと思えば
投票しなかった人は税金が余計かかるとか
投票を義務化すれば確実にあがるはずです。

でも、現にそんな事はされる様子はありません。
電子投票の法案も結局先送りになったそうですし。。。


おそらく政治家の本音は投票率が上がって
欲しくないってことなのだと思います。

投票率が上がれば、医師会やら労働組合やら
組織力の票を頼っている、政党の力が低下します。

老人ホームにも投票の利権があって
ベテランの議員が独占して、新人候補者は老人ホームに
選挙活動で回れなかったり

海外在住の日本人も一応、投票ができるのですが
手続きがスゲー面倒くさかったりします。

つまり今のベテラン議員にとってはいつまでも
記述式の投票の方が都合が良いんですね。


今ではツイッターやらブログやら様々なツールが
出始めているのに、全てを規制して昔の慣例のまま
選挙活動を続けています。

結局、こういう事が政治をつまらなくさせている要因であり
日本の政治を崩壊へ突き進む結果になるのだと思います。

食料自給率ってそんな大事なの? 

よくマスコミのコメンテーターが
「日本の食糧自給率を上げるのは大事です」
っと、常識のように言いますね。

でも、そんなに食料自給率の向上って大事なのでしょうか?

今の日本はものすごい豊かなので
世界中から、旨い食べ物が集まります。
そこから安くて旨い食べ物を選択してるわけです。

「食料危機になったらどうするんだ!」

って、反論も聞こえそうですが
そんな状況になったら、お米と漬物だけ食べるなど
食べれる物を食べるようにすれば良いと思います。

それだったら、日本の石油の自給率は0.1%なので
石油が入って来なくなれば、トラクターや車が動かせず
お米が生産できなくなりますし

もし日本で災害などで食料がなくなり、他の国が
食料を売ってくれない状況の方が危ないと思います。


政府は食料自給率をあげることをよく宣伝してますが
これは農業利権の問題が強いのだと思います。

農業にこだわるせいで、日本はFTA条約(※関税をなくす条約です。)
を他国とは結べず、ライバルの韓国が先行して各国に
家電製品などを無税で売る有利な条約を結んでいます。

今後は日本で製品を作って売るよりも、韓国に作って
売ってもらった方が得って、流れができつつありますね。


話がそれました!自給率の話にもどします。

自給率をあげるために、税金などを使うのではあれば
例えばベトナムやタイなどの発展途上国に日本の最新の
環境にやさしい農作技術を提供をするなどして

自然環境に配慮しつつも、美味しく安いお米が日本に入って
くる仕組みを作ったほうが、世界の環境問題にも貢献して
日本に食料が安定的に確保できる良い方法だと思うのですがね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。